ae-joaoroiz

 

ケール入り青汁始めよう!

 

栄養価の高い青野菜中でも栄養価が抜群に高いのが、ケールを原料とした青汁です。ケールは独特な苦味や臭みなどクセのある味が難点ですが、最近ではレモンやはちみつなどが配合されて飲みやすくなり、野菜嫌いの子供でも美味しく飲める商品が増えています。

 

青汁探しの定番サイト「青汁カフェ」が厳選紹介します!

 

ダイレクトテレショップの青汁三昧

 

『青汁三昧』は知名度が高く、2億杯という他の追随を許さないを圧倒的な売上から、その人気ぶりがうかがえます。青野菜の中でも特に栄養可が高いとされるゴーヤ、ケール、大麦若葉という三大野菜をたっぷりと配合し、高い栄養価を備えた健康・美容に効果のある青汁です。

 

グリーンハウス、レモンの青汁

 

『野菜の王様』と呼ばれるほど高い栄養価を持つケールを主成分とした、レモンの青汁です。レモンの風味をプラスすることにより、野菜嫌いのお子様でもゴクゴクと飲める美味しい青汁に仕上がっています。2袋飲めば一日に必要なビタミンCを補給できるのも、人気の秘密です。

 

キューサイのはちみつ青汁

 

有名な山田養蜂場のはちみつを使って、数ある青汁の中でも特に美味しい青汁と知られているキューサイのはちみつ青汁です。1杯で生野菜70g分の栄養を補給することができ、ほどよい甘さがあることから小さなお子様からお年寄りまで幅広い世代から支持を集めています。